七色の空に架かる橋

kaoriの日常&笑顔のもと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

238度

09.21.2009
PC開けたらこんなタイトルの記事が目に入ってまいりました。

『月の「永久影」は零下238度』

FFならこれは当然内容を読んでみるっしょ( ̄∀ ̄*)イヒッ

「永久影」は零下238度=月の南極クレーター内-米探査機
9月21日14時42分配信 時事通信

 月の南極付近の大クレーター内で、太陽の光が全く当たらない「永久影」の領域では、地表温度が零下238度以下と、極めて低い所があることが分かった。米航空宇宙局(NASA)が6月に打ち上げた月周回探査機「ルナ・リコネサンス・オービター」(LRO)による観測成果で、搭載観測装置を運用する米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)が21日までに発表した。
 主任研究者のデービッド・ページUCLA教授らによると、太陽系の天体では、外縁部にある冥王星(準惑星)も含め、昼間に観測された温度では最低水準。将来、宇宙飛行士が月面に長期滞在して活動する際、必要となる水が凍結して存在する可能性が高まったという。
 8月から9月前半に初めて月の全球を観測したデータでは、月面の赤道から中緯度地域の温度は、昼間は107度程度、夜間は零下183度程度だった。低・中緯度地域には、夜間の温度が零下133度程度と、相対的に温度が高い所があり、これは比較的最近に形成された大クレーターがある場所と考えられる。 



宇宙好きなフミィも読んだかな~(*'ー'*)
スポンサーサイト
    posted at 22:31 | 笑顔のもと@フミヤ編 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

kaori

  • Author:kaori

オトフレーム

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。